基礎化粧品の大切さ

若いころに、正しいスキンケアをしなった私は、20代後半になって肌荒れやくすみが気になるようになりました。

体調や季節、日によって肌の状態は変化しています。

肌の状態に合わせた正しいスキンケアはとても大切なことに気づきました。

例えば、誰でも年齢を重ねるごとに気になってしまうシワは
「乾燥によるシワ」と「紫外線によるシワ」が原因とされています。

目尻や眼の下などにできる小さなシワは、主に乾燥が原因です。

肌に水分をたっぷり与えてあげて保湿することで、予防・解消することができます。

紫外線によるシワは、紫外線で真皮と表皮の境目にある基底膜が壊れ、
肌の弾力が失われてしまいシワにつながるのです。

真皮の弾力を保つコラーゲンを吸収することで、肌の弾力が戻り、シワの予防・改善になるのです。

また、ニキビは、ストレスや生理周期によりホルモンバランスが乱れ、
皮脂の分泌が多くなることで肌の状態が大きく変化します。

ニキビができたら、いつもとは違うスキンケアで、油分は少なめ・水分が多めの基礎化粧品で潤いを保つようにするとよいでしょう。

肌の悩みは人それぞれです。
だからこそ、自分に合った基礎化粧品を使用し、毎日お手入れをすることで、肌本来の美肌を手に入れることができます。

基礎化粧品には、化粧水・乳液・美容液・ジェル・クリームなどの種類がありますが、塗り過ぎも肌に負担がかかります。

用量を守り、自分に必要な基礎化粧品を選んで使用することが大切です。


太陽光発電

3カラム構造